• ネズミ駆除を農家の親戚にお願いするとどうなりますか

    例えば床下の全体にネズミが発生していて、その対応方法に悩んでいたとします。
    親戚は床下に落ちている糞の大きさでネズミ駆除の方法を考えます。



    糞が小さかった際は、ハツカネズミが大量に繁殖しているため、粘着型の罠を沢山設置します。ネズミ駆除用の餌を撒くのも悪くないですが、家で猫を飼っていた時は、その罠を口に入れてしまう恐れがあります。

    そのため、家でペットを飼っている時は使わないほうが無難な罠と言えます。



    そして、その罠の上にネズミを誘き寄せるため、香りの強いチーズを置きます。
    早ければ罠を置いたその日の内、遅くても5日以内にはネズミ駆除は終わります。
    罠の上に張りついて動けない状態なので、粘着型の罠を折り畳んで、市の指定ゴミ袋に入れて処理終了です。
    床下に落ちていた糞が大きい場合は、大きめなドブネズミかクマネズミがいると見ていいです。
    親戚は家に戻って倉庫から旧式の罠か、カゴのような罠のどちらかを持って来ると思われます。旧式の罠は強い力で尻尾や身体を押さえつける道具ですが、家にペットがいる際は使わない可能性が高いです。カゴのような罠は、ホームセンターで売られている品とほぼ同じです。


    罠の中にチーズやハムを入れ、床下に入れて1週間ほど放置します。大きいネズミは罠にかかると大きな悲鳴と同時に、音を立てながら暴れるので、捕獲できた時の目安に最適です。



    捕獲が完了したら、親戚はその罠を家に持ち帰ってネズミを処分してくれます。


    代わりにネズミ駆除をしてくれたので、親戚の家に何らかのお礼の品を持って行きましょう。

  • ネズミ駆除の納得の真実

    • 発生すると厄介な生き物がネズミです。ネズミはただ見ためが気持ち悪くて不快になるというだけでなく、強力なアゴを持っているので、それを使って家屋をかじったりします。...

  • ネズミ駆除の専門知識

    • ネズミの被害は家の家具や柱、電気配線などをかじられてしまうという被害やダニや寄生虫の発生源にもなるために早めに駆除をしなければなりません。ネズミにも種類がありますが、一般的にハツカネズミやドブネズミ、クマネズミなどが家の中に住み着いてしまうことがあります。...

  • ネズミ駆除のよく解る情報

    • 一般家庭に侵入してくるネズミの殆どはクマネズミという種類です。体長は15cmから24cm程でハツカネズミより大きく、ドブネズミより小さいです。...

  • ハト駆除のわかりやすい情報

    • ハトが増えることによって鳴き声騒音やフンによる被害が起こります。特にフンは悪臭を放つほかにもフンをエサとするダニやゴキブリなどの害虫の発生源になることがあります。...